Press "Enter" to skip to content

憧れの婚約指輪は、好みを優先することが大事♪

婚約指輪選びのポイントとは?

多くの女性が憧れる存在の婚約指輪。人生の節目であるからこそ、指輪選びは慎重に行いたいものですよね。婚約指輪は毎日付ける結婚指輪とは違い、男性の意見はあまり取り入れず女性のみの意見で決めることが多いそうです。予算の相場は30万円~40万円の間が最も多いとされており、デザインの凝ったディテールの細かいデザインが特に人気を集めています。現在では、婚約指輪は購入せずにその分のお金を新婚旅行の費用に充てる、といった人も増えているそうです。

実は指輪以外の選択肢もあった!?

婚約指輪は毎日指にはめることが出来ない、といった理由から、最近ではピアスやネックレスといったアクセサリーを購入する人が増加しているそうです。特にいつでも身につけていることができるネックレスの人気が高く、シンプルなデザインを選ぶことで結婚指輪と一緒に付けている人が多いそうです。また、婚約指輪をチェーンに通してネックレスにする、という人も多く存在します。指輪は手を洗った時や抜け落ちてしまったりと、無くしてしまうリスクがありますが、ネックレスなら紛失することが少なく安心ですね。

大切な婚約指輪だからこそ、妥協はしない!

本当は欲しいデザインの指輪があるけれど予算の都合で諦めた、自分が好きなデザインは彼に否定されて購入をやめた、という人は、結婚後もことあるごとにその出来事を思い出して後悔してしまいがちです。人生の節目としての大切な婚約指輪だからこそ、自分自身で一番気に入ったデザインの指輪を購入することをおすすめします。妥協して選んだリングは、次第に身につけることも少なくなってしまいます。しっくりとくるデザインが見つかるまで大変ですが、妥協せずに選ぶことで、より良い結婚生活を送ることが出来るでしょう。

ダイヤモンドは硬く傷も付きにくいので、永遠の輝きがあるとされています。そこで、婚約指輪として選ばれ永遠の愛を誓うという意味があります。